外為FX業者の比較と選び方
   外国為替初心者のための基礎知識

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 スプレッド
スプレッドとは、為替レートの売値と買値の差を意味します。
ニュースなどで現在の為替レートが表示されている場合、
米ドル 110.13円~110.16円というように、2つのレートが表示されていると思います。

この例では、米ドルを購入する際のレートが110.13円で
売却する際のレートが110.16円ということになります。
つまり、この場合のスプレッドは、3銭ということになります。

スプレッドは、取引きする会社によって、それぞれ設定されており、
この値が小さいほど、取引きを有利に進めることができます。
それでは2つの例をあげて、どちらが購入時のコストを安くできるか検討してみましょう。
ここでは、1万通貨を購入した場合で計算していきます。

1.スプレッドが3銭で、取引手数料が500円の場合

この場合、購入時に買値が売値より3銭高くなるため、
購入したタイミングで、-300円の為替差益が発生したことになります。
それに加えて取引手数料の500円が発生するため、
合計で800円のコストが掛かったことになります。

2.スプレッドが4銭で、取引手数料が400円の場合

この場合では、購入直後の為替差益が-400円で
取引手数料が400円のため、
合計で800円のコストが掛かったことになります。

1.、2.の例では、スプレッド、取引手数料がそれぞれ異なりますが、
購入時に発生するコストという面でみると、同じであるといえます。
スポンサーサイト

用語 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/10/11(水) 00:58)

<<口先介入 | ホーム | デイトレのメリット>>

コメント
  ダイエットとメドゥスイート茶と美容のバランス
メドゥスイートはヨーロッパが原産の植物です http://timetable.thriftystmartin.com/
URL | #- | 2008/10/25(土) 13:52 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hjf8471002.blog96.fc2.com/tb.php/11-7e32eace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 外為FX業者の比較と選び方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。