外為FX業者の比較と選び方
   外国為替初心者のための基礎知識

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ストップ・ロスポイント
損切りポイント、英語のstop loss point (level)からきています。 ディーラーなどが相場でポジションを持った際、相場の動きが自分の持っているポジションの反対方向に行ってしまった場合に、そのポジションを持つことを諦めて、手仕舞うレベルのことです。 例えば、あるディーラーがドル・円を1ドル=100円で買ったとします。もし自分の予想に反してドル・円が下落した場合、再び上昇し始める可能性もあるので99円まではそのままポジションを持ち続けるけど、99円を割ってしまったら、1円以上の損失のリスクをとることは、相場が再び上昇しなかった場合のリスク(損失)が大きすぎるので、99円を割ったところで、1円の損失は出てしまうけれど、ともかく今のポジションを諦めてドル・円を売ってしまうとします。その場合、この99円がこのディーラーのストップロスポイントということになります。 ストップロスポイントの決め方は、ディーラーにより違いますし、その幅も様々ですが、多くのディーラーがチャート分析をしてそのレベルを決めるので、ストップロス(損切り)注文がある(テクニカル分析的に重要な)レベルに集中することもあります。その場合、そのレベルを切ると損切りが大量に発生して、更に相場の動きを加速することにつながります。 
スポンサーサイト
用語 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/03/12(日) 00:32)

 外国為替証拠金取引 業者の選び方
■安心・安全な外国為替証拠金取引業者を選ぶ
信用できる外国為替証拠金取引業者を選ぶことです。現在、外国為替証拠金取引を行っている会社は全国に数百社あります。大手の外国為替証拠金取引業者はあまり問題はありませんが、中小規模の外国為替証拠金取引業者の勧誘方針は「電話勧誘」です。「絶対儲かります!」「損はしません!」と営業マンが言っている会社は要注意してください。
(このサイトで扱っている外国為替証拠金取引業者はすべて大手の外国為替証拠金取引業者です。

営業マンのススメで外国為替証拠金取引をはじめたのはいいが、利益がでたら決済、そして買い増しするというのがよく聞かれます。2005年7月の法改正以来、そのような悪質業者は少なくなってきてはいますが、外国為替証拠金取引をするのは自分自身です。怪しいと思ったらそのような外国為替証拠金取引業者での取引は控えることをおすすめします。

■自分の予算に合った外国為替証拠金取引の手数料
外国為替証拠金取引の手数料は各社によって違います。安い手数料で取引を行うことが賢明であると思われますが、手数料が高いところではサポートを充実している会社もあります。

■外国為替証拠金取引業者のサポート面
ポイントは、24時間の外国為替証拠金取引が可能か、もしくは携帯電話での取引が可能であるかを確認することです。自分の投資スタイルに合った外国為替証拠金取引業者を選びましょう。

■外国為替証拠金取引業者のユーザビリティ面
外国為替証拠金取引ツールは各社によって違います。投資スタイルに合ったツールを提供している外国為替証拠金取引業者を選びましょう。
為替 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:1
(2006/03/10(金) 23:40)

 外国為替証拠金取引のリスク
■外国為替証拠金取引のレバレッジによるリスク
小額の資金で多額の運用ができるという点で、外国為替証拠金取引のメリットのひとつとも言えますが、逆に言えば、外国為替証拠金取引は、大きなリスクを被る可能性もあるということです。預けた保証金(証拠金)がゼロになってしまいうこともあるということです。

■外国為替証拠金取引の信用リスク
取引をしている外国為替証拠金取引業者が、経営破たんをおこしてしまうリスクです。安心性が高く、資金が潤沢であり、信用できる外国為替証拠金取引業者を選ぶことが重要です。(営業マンに左右されてはいけません!)

■外国為替証拠金取引の金利変動リスク
スワップ金利の変動リスク。外国為替証拠金取引は金利の高い通貨を売る場合にはスワップ金利を支払わなければなりません。

■外国為替証拠金取引の流動性リスク
主要通貨(円やドル)は高い流動性を保っていますが、取引量の少ない通貨が、流動性が低下し、市場状況によって取引ができない状態になる可能性もあります。

■外国為替証拠金取引の価格変動リスク
外国為替のレートは24時間変動しています。(土日や休日を除く)外国為替証拠金取引は、自分の予想と反対に相場が動いたときに、為替損益が発生します。
為替 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/03/10(金) 23:40)

 外国為替証拠金取引の魅力
外国為替証拠金取引の魅力は、なんといっても小額の資金で多額の運用ができるというところです。外国為替証拠金取引は少ない資金で多額の外貨の運用ができるためにハイリターンも期待できます。

外国為替証拠金取引は、損失を限定する、自動ストップロス(損失額が一定の割合を超えると、自動的に損失を確定する)や予約注文などの機能も充実しています。外国為替証拠金取引の取引手数料も、企業間競争により割安となってきてます。外国為替証拠金取引は、外貨預金と比べると手数料も数分の一です。

外国為替証拠金取引はインターネットの普及により、24時間いつでもどこでも売買をすることが可能になりました。携帯電話を利用すれば、時と場所に限らず取引することも可能です。

手数料の安さ、取引のしやすさにより、外国為替証拠金取引をはじめる方も年々増えています。
為替 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/03/10(金) 23:39)

 外国為替証拠金取引とは??
外国為替証拠金取引とは、世界各国の通貨(アメリカはドル、ヨーロッパはユーロ)と交換をする取引です。主な市場は東京・ニューヨーク・ロンドンが取引の中心となっています。

外国為替はさまざまな要因で変動します。この相場の変動を利用して取引を行うのが外国為替証拠金取引です。例えば、1ドル110円の時にドルを買い、120円の時に売れば1ドルあたり10円の利益を得ることができます。ただし逆の時(1ドル100円に値下がり)には損失となります。


■外国為替証拠金取引と株式取引の違い
外国為替証拠金取引は小額の資金で多額の運用ができる(レバレッジ)取引です。通常の株式投資では、「1株いくら」で株数×1株の値段で売買することができますが、外国為替証拠金取引は証拠金(保証金)を為替取引会社に預けることで、証拠金(保証金)の何十倍もの取引が可能です。

■外国為替証拠金取引と外貨預金の違い
外貨預金は円をユーロやドルに両替をし、銀行に預ける預金のことです。メリットとしては、国内金利と比べると金利が高く、預金の解約時や満期の時に、差益を得られることができます。ただし定期預金の場合は満期まで資金を拘束されてしまうので、何かしらの材料(為替変動に関してのニュース)が出たときに、売買のタイミングを逃してしまうことがあります。

■外国為替証拠金取引と商品先物取引の違い
商品先物取引は、外国為替証拠金取引と同様に証拠金(保証金)を先物取引会社に預け、わずかな資金で多額の運用ができる取引(レバレッジ)です。商品先物取引は、モノを扱っているので、需給関係(モノがあるかないか)で値段が決まっています。ヘッジとしての取引色が強い取引とも言えるので、初心者にとっては情報の取捨が要求されます。先物取引価格は外国(ロンドンやシカゴ)の夜間取引の上がり下がりで、その日の価格が決まっているといっても過言ではありません。
為替 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/03/10(金) 23:36)

copyright © 2005 外為FX業者の比較と選び方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。